2007年03月18日

ANNEイチオシ じーんとするナンバーです“We're all alone”♪

シェアブログsoleilに投稿

このナンバーもまたメロディが泣かせてくれる作品です。ANNEオススメ!
このナンバーは、ボズ・スキャッグスの作品なんですが、ANNE的にはボズの最高傑作ではないかと思ってます


スローなメロディとググっとくる歌詞。
どこかで聴いたことのある曲なのでは? リタ・クーリッジもカバーしてますが、やはりANNEはボズのメロ
ーな声でこの曲が聴きたいです。 20年ぐらい前、ディスコ全盛なりし頃(?)チークタイムによく流れたはずの曲です。え? チークタイムって何? そうですよね。今は死語かも・・・ ノリのよいPOPなナンバーでディスコが盛り上がったあと、ライトを落として静か目のラブ・バラードが流れるなか、カップルでハグしあって静かに踊る時間のことです。


さて、今日紹介するのは、曲のなかで一番盛り上がるサビ部分にしましょう。

Close the window, come alive and I will be all right (窓を閉めて元気を出せば大丈夫)
No need to bother now, let it out, let it all begin  (もう悩むことはないわ。開放してすべてをす
たーとさせるの)
Learn how to pretend (ふりをすることを学ぶのよ)


アルバム Tears  和訳:立原真沙

少し意味がとりにくいかもしれませんね。でも、"No need to bother now, let it out, let it all

begin"というフレーズは、「悩み無用〜♪」みたいに希望が持てます。 軽すぎますね。すみませんちっ(怒った顔)
letという単語は使役動詞といいます


=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 使役動詞 + 命令形 コンビネーション
使役動詞=女王様動詞としてみましょう。


女王様なので、しもべに命令して「〜させる」という役割の動詞です。
S(主語) + let(女王様動詞=使役動詞) + O(目的語=しもべ役 女王様が命令する相手)+ V(動詞原形 (素の形) 女王様がしもべにさせる動作)というつくりになります。

例: She let the servant cook. 彼女はしもべに料理を作らせた。
She(=彼女) + let(女王様動詞 過去)+ O(しもべ役=the servant 〜に)+ cook(動詞 させる内容 : ここではcook)

では、本日の“let it all begin”を解体して見ましょう。

ここでは、命令形になっているので、女王様は登場しません。直接命令するときに「私はあなたに命令します」とはあまり言わないでしょ? 
let (〜させる)+ it (ここでは「人生を」ぐらいの意味 特に訳さない)+ all begin(すべて
をすたーとさせる)という感じです。

THE BEATLESの有名なナンバーに“Let it be”という曲がありますが、これも 同じ女王様動詞letを使って「it(それを: いろいろな意味に取れるので特に訳さない)あるがままに」という意味のタイトルになります。

深く考えずに、数学の公式に当てはめるみたいに、
let(女王動詞)+ 人・モノ(しもべ役 〜に)+ 動詞(命令して行わせる動作)という式にそれぞれのパーツを当てはめてみましょうね。

おまけに、故ダイアナ妃が事故で死亡する直前言ったとされる“Leave me alone(ほうっておいて)”も同じタイプの使役動詞の文です。

===============================================
では、意味はさておき、ジーンと泣かせる曲なので、是非聴いてみてくださいね。
感想コメントも待ってます♪ 


「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年03月15日

さわやか!チューハイ「氷結」CMソング


最近のCMソングは、ANNEの世代だとリアルタイムで聞いたりしたナンバーが使われていて、ちょっとご機嫌です。うん、なかなか心憎い選曲ではないか!とTVの前で拍手を送りたくなるナンバーが多いです。

洋楽フリークのANNEとしては、嬉しいかぎりですね。
本日ご紹介のナンバーもそんなごキゲンなナンバーの一つ。ちょっと?わーい(嬉しい顔)若い頃、いつも聴いていた曲です。
“Every breath You Take” The Police の邦題「見つめていたい」

どんなメロディかは、「氷結」CMを見てチェックしてもらうとして、よく歌詞をチェックしてみると、さわ
やかなんだか、ちょっと恐いんだか… 微妙ですが、愛する彼からずーっと見つめていられたら幸せなのかも…? と思ってしまいました。好きでもない人から“I'll be watching you(僕は片時も君から目を離さない)”といわれたら、ちょっと引いてしまうかもね

日本語の訳詩を見ると、ストーカー?と思わせる部分もあるけれど、やっぱりこの曲は、愛の歌なんですね。後半ほろ苦スウィート・ラブソングだとわかるんですが、冒頭部分をご紹介するので、ポップなサウンドとリズムをお楽しみあれ。

音楽

Every breath you take   (君が息をするにつけ)
Every move you take    (行動を起こすにつけ) 
Every bond you break    (束縛を断つにつけ)
Every step you take    (歩みをすすめるにつけ) 

I'll be watching you    (僕は片時も君から目を離さない)
と、こんな感じです。


=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 現在進行形 
その名のとおり、現在ある動作が進行中であることを表現するためのルールです。この歌であれば「見つめ
る=watch」が現在続いていることを表現するためのルールです。


作り方は至って簡単。
S(主語)+ be動詞(am, is, areなど)+ 動詞の原形(なにもつけない素の形)+ ing(今、やってるよぉ というパーツです)
I'll be watching you.
ならば、

I(S=主語)+ will(未来形の助動詞)+ be(willの後なのでbe動詞の素の形=be)+ watching(watch=見る + ing)+ you.

で、「僕は君を見ているよ(willが付いているので未来もずーッと)」という意味になります。
なので、ついストーカー?と… 。 だって、絶え間なく見つめられたらちょっと疲れません?
===============================================


ま、本来この歌は、彼女が去ってから、かけがえのない存在だと知って、愛を訴えるさわやかながら切ないバラードです。ANNEも大好きなこのナンバー、リズムがいいので、実はドライブ・ソングにもGoodだったりします。切ない割りに、曲調も明るいし…

いつも見つめてくれる恋人を思い描いて?お楽しみ下さいるんるん


「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/

「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年03月06日

“What a wonderful world「この素晴らしき世界よ」” になったらいいね♪

少し前,何かのCMに使われていたので、聴けば「あぁ、あの曲!」とわかってくれる方も多いと思います。


超しぶーいハスキーボイスで歌いあげるこの曲は、メロディが覚えやすいし、英語もわかりやすいので、一緒に気持ちよく歌える曲?だと思います。


ちなみに、ANNEの英語教室では、高学年クラスでこの曲を教えてみようと思ってます。(いや、マジで…) 歌で覚えた英語というのは、あとあと意外と覚えているものなんですよね。
当ブログでも、タイトルはわからないけど“You are my sunshine, my only sunshine ... ♪”という曲はANNEが中学のときに習って以来、全部歌詞を覚えているとご紹介しましたが、メロディと一緒だと書いてあるだけよりも記憶に残りやすいのは確かみたいです。

最近、流行っているでしょ? 「声に出して読みたい…」とか…。日本語でも英語でも、黙読するより声に出して読むと、目から、耳から、と複数の刺激が脳に与えられるためよいとされています。ひらめき

なので、ANNEの教室でも、とにかく耳で英語をたくさん聴いて(input)、口頭で何度も表現する(output)を大切にしています。

ま、豆知識はこの辺にして、曲に戻りましょう。わーい(嬉しい顔)

この曲の詩は、とてもきれいで、心が洗われます。
不景気だったり、悲しい事件や事故がおこったり、世界的に緊張状態にあったりで、なにか、閉塞感のある世の中です。日々の仕事や生活のなかで、報われなかったり、平凡だったりすると「あぁ、つまんない」「不公平だ」なんて思ってしまいがち…

でも、この詩は、とてもさりげないところに幸せを発見しているんですね。2コーラス分ご紹介します。

I see tree of green,red roses, too      (木々は緑、紅はバラ)
I see them bloom for me and you        (咲くは、君と僕のため) 
And I think to myself, what a wonderful world

 (そして独り、思いに浸る この素晴らしい世界よ)
 中略 


I hear babies cry I watch them grow            (赤ん坊は泣き、すくすくと育ち)
They'll learn much more than I'll know           (僕も知らない多くを学ぶ)
And I think to myself, what a wonderful world

 (そして独り、思いに浸る この素晴らしい世界よ)
Yes I think to myself, what a wonderful world

 (そして独り、思いに浸る この素晴らしい世界よ)

Louis Armstrong  “What a wonderful world” 対訳 小山さち子

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 感嘆文 (名詞サンドイッチバージョン)
驚いたとき、心が動いたとき(喜怒哀楽)「なんて〜なんだろう」という表現です。ポイントは、感激した

もの(名詞=世界とか、花とか、絵画とか)を表現するということです。
(ちなみに感嘆文にはもう1つパターンがあって、こちらは形容詞サンドイッチバージョンと勝手に命名し
ちゃいましたが、それはまた今度。)

フルセンテンスだと
What a wonderful world it is! となります。


It is  a wonderful world.
        ↓
What a wonderful world it is!

では、感嘆文の作り方♪
<UL>
<li>
@「なんて〜なんだろう」と強調したいので、英語でも「S(主語)+V(動詞)」のセオリーを飛び越えて

what a wonderful world を先頭に出してあげます。</li>
<li>
Awhatは文章の先頭に来るので、大文字にしてあげます。(機関車の先頭車両みたいな役割です。この文の

先頭車両はここだよぉ♪ みたいな…)</li>

<li>
B取り残された it is「S(主語)+V(動詞)」をそのままの語順でそのままくっつけます。
 (疑問文ではないので“is it?”にはなりません。)</li>
<li>
C最後に感嘆文だよ!という印の「exclamation(びっくりマーク)」をトッピングして出来上がり</li>
</UL>

では、この素晴らしい曲をお楽しみくださーい。
 
 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年02月07日

心に響くナンバー ドラマ「華麗なる一族」の挿入歌です♪


皆さん、「華麗なる一族」見てますかぁ? ちょっと見るつもりがなんだかハマってしまったみたいです。
山崎豊子氏原作のこの作品。熱いオトコ「万俵鉄平」を木村拓哉クンがかっこよく演じてますね。他のキャ
ストもキャラに合っててANNEとしてはこの冬一番の楽しみなドラマです。TV


ま、前置きはいいとして、この挿入歌、どこかで聴いたことがあるはずの名曲だ…と思いつつなかなか思い出せませんでした。でも、今日の午後、英語のレッスン下準備中に疑問は氷解。偶然かけていたイーグルスのCDの中にありました。「DESPERADO」邦題「ならず者」というナンバーです。

なんだか、ずーッと会えずにいた友だちと再会したときのような感動がありました(笑)大げさなようだけれど、マジそんな感じです。心にぐぐっとくる曲?ですね。

今ANNEのHPで「ANNEのお気に入りナンバーランキング」というのをやってます。「名山百景」とか「名曲百選」とかありますが、これから「ANNEが選ぶ名曲100選」というのをやってみようかな。で、本当に好きなナンバー100曲をピックアップ。このナンバーも入れてしまおう♪CD

では、いつものように歌詞を紹介します。今日は最後の部分です。

♪DESPERADO

Desperado, why don't you come to your senses, (デスペラード、正気に戻ったらどうだい?)
Come down from your fences (塀から降りてくるんだ)
Open the day, it may be raining (明け方には雨が降るかも知れない)
But there's a rainbow above you (けれど頭上には虹がかかるさ)
You better let somebody love you (誰かに愛されるんだ)
You better let somebody love you (誰かに愛されるんだ)
Before it's too late       (手遅れになる前に)


「The Very Best of THE EAGLES」より(Don Henly and Grenn Frey)対訳 加納一美

いかがですか? ちょっとアウトローっぽい人生に迷っている感じの主人公に、語りかけるような歌詞ですね。特に最後の部分は、メロディとあいまって切ない感じがします。「立ち直ってくれ!!」という祈るような思いが伝わってきますね。すてばちな主人公に語り手の願いは届くんでしょうか?

今日の英語のテーマはこのセンテンスです。

You better let somebody love you. (You had better let somebody love you)のhad が省略されています。had better で「〜したほうがいい」という意味です。実際には、この表現は使わないほうがいいとお知らせしておきます。

had better は、あなたが背中に銃口を突きつけられていて、You had better be quiet.(おとなしくしていたほうがいいぜ)とでも言われているような強制力のある「〜したほうがいい」です。


日常「〜したほうがいいよ」という場合は「You should stay here」みたいに「should」を使いましょう。


★☆★ ANNEの鉄則★☆★ letを使った文(使役)
let=○○に〜させる という意味になります。
let +  O=目的語(誰々に〜)V=動詞の原形(素の形)+ Vの目的語(つまりO=誰々がする動作の相手)


You (S=主語)+ let(使役動詞)+ (O=目的語 somebody 誰かに〜 (V=動詞 love)+you(O=目的語 あなたを)
直訳すると「誰かにお前を愛させるんだ」
==========================================================

やっぱり人間は、愛してくれる人が必要なんだなぁ、と、しみじみ思います。そしてこの歌にあるのは、主人公を見守る大きな愛ですよね。
では、このしぶくて、ぐぐっとくるナンバーをお楽しみくださいね。喫茶店

 
 DESPERADO 


 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年02月03日

映画「ボディガード」のテーマソングです♪

映画「ボディガード」のテーマソングです♪カチンコ

オリジナル・タイトルは"I WILL ALWAYS LOVE YOU”
「あんだ〜ああ〜ああ〜オールウェイザブ ゆ〜♪」みたいに聞こえるこのフレーズは、年末物まね歌謡大
賞とかで、歌う人も多いので、聞いたことある人、おおいのではないでしょうか?


ANNEは、昔リアルタイムで映画上映している頃、見ました。ケビン・コスナー演じるSP(というべき?)がかっこよかったですよね。ホイットニー・ヒューストン演じる主役のシンガーをボディガードするというストーリーでしたが、意外な結末だった気が… 時間がたっているのであいまいにしか覚えてません…(汗)

歌のほうは、結構歌い上げる感じのバラードで、ANNEは好きです。歌の内容は、ちょっとbittersweet(ほろ苦系)です。「離れてもずーっとあなたを愛してるわぁ。あなたの夢がかなうのを祈ってる。でも私を愛して欲しいのよぉ」みたいな曲です。ちょっと愛のパワーを感じる曲です。アメリカ版「別れても好きな人♪」?
では、歌詞をご紹介します。
キスマーク

And I will always love you  (そしていつもあなたを愛するでしょう)
Will always love you       (いつもあなたを愛するでしょう)


You, my darling you      (私の愛しい人)
Bittersweet memories     (ほろ苦い 想い出)
That is all                 (それが)
I'm taking with me        (私が持っているものの総て)
So goodbye,             (だから さようなら)
Please don't cry         (どうか泣かないで)
We both know I'm not    (どちらにもわかっているはず )
What you need         (私はあなたの必要なものではないってことを)


And I will always love you (そしていつもあなたを愛するでしょう) 
Will always love you    (いつもあなたを愛するでしょう)


まさしく熱傷、いや熱唱!! やけどしそうな熱い、深い想いです。わーい(嬉しい顔)

そして、今日のテーマは、この曲のタイトルともなっているこのセンテンスです。

●And I will always love you (そしていつもあなたを愛するでしょう)

★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 未来形
can、will、should、mustなど助動詞・・・動詞の前に持ってくる。助動詞の後の動詞→原形(s、es、ingなど

をつけない)
I(S=主語)+ will(aux=可能を表す助動詞)+ love (V=動詞 愛する)+you(O=目的語 あなたを)
==========================================================
always=いつも という意味の副詞《「愛する」という動詞を飾る言葉(副詞)》です

では、歌詞をかみしめつつ、このナンバーをお楽しみ下さい。
歌い上げるホイットニーのソウル(魂)を感じることでしょう。るんるん

[タイトル] ザ・グレイテスト・ヒッツ
[アーティスト] ホイットニー・ヒューストン
[レーベル] BMG JAPAN
[種類] CD

■商品紹介..


 

[タイトル] ボディガード スペシャル・エディション
[出演] ケビン・コスナー
[レーベル] ワーナー・ホーム・ビデオ
[監督] ミッ..

ボディガード スペシャル・エディション
 


 

 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪



2007年02月02日

auのCMソング です♪

今日はauのCMソング “Smoke Gets in Your Eyes♪というナンバーです。
 

邦題「煙が目にしみる」というナンバーです。うーん、auさん、心憎い選曲するなぁ。わーい(嬉しい顔)
こちらもANNEが珠玉のオールディーズとして推薦するナンバーです。ま、理由は曲を聴けばわかってもらえ
ますかね? 歌っているのは、The Plattersというグループです。



They asked me how I knew (僕の真実の愛がどうして本物かわかるのかみんなに聞かれたよ)
My true love was true
Ah, I of course replied (ああ、もちろん答えたとも。)
Something here inside  (決して否定できないものがここにあるから)
Can not be denied


「Your song Premium」 歌詞カードより

たぶん、皆さんはauの「ah〜」と熱唱する部分をご存知だと思うので、このパートをご紹介しました。

そして、そして、本日お料理するのは、一番最初のセンテンスです。長いでしょ? 斬っちゃいましょ♪
なにせ、ANNEは英語を解体するの、大好きだから...



They /asked/ me/ how I knew/ My true love was true/
(僕の真実の愛がどうして本物かわかるのかみんなに聞かれたよ)

They asked me → みんなが僕に尋ねた
how I knew    → どうやって僕がわかるのか(ask=尋ねた内容ですね…→つまり目的語)
my true love was true → 僕の真実の愛が本物であること (knew=知る《know》の内容…→つまり目的

というわけで、三層構造の圧力なべもびっくりの三層構造になってます。でも、こうやって長い文章をぶった斬ってみればちょっと構造が見えてきませんか?)

わけわかんない? いいんですよ。わからなくても。歌の意味が少しわかると、味わえるじゃないですか?
その歌の意味が… これ愛の歌だし… 日本語の意味を参考にしてメロディを楽しんじゃってください。



★☆★ ANNEの鉄則★☆★
今日料理したセンテンスは、すべてSVO型に属します。訳し方は「〜が〜を〜する」
主語S + 動詞V + 目的語
で、S(〜が) O(〜を) V(〜する)

★☆★ ANNEの鉄則★☆★今日料理したセンテンスは、すべてSVO型に属します。訳し方は「〜が〜を〜する」+  + で、   
   

asked (how I know my true love was true… askの目的語 )
know  (my true love was true … knewの目的語)


 
 


 
では、おやすみなさい。See you soon♪
 
今日ご紹介したナンバーはこのアルバムに収録されてます黒ハート

 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005R0W3?ie=UTF8&tag=annesenglisma-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00005R0W3">オンリー・ユー~プラタ-ズ・ベスト・セレクション

■□■□■□■□■□■□
★「ANNEの中学英語征服計画」 
http://www13.or.jp/e-soleil/ 
こちらは2007年1月31日更新しました。ANNE's Eye Lanking ページできました。レンタルショッ
プで探すとき、曲名、アルバム名わかっていると便利です。遊びにきてね♪
★「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」
http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく。



2007年01月31日

“Without you”♪というナンバーをご存知ですか?

“Without you”♪というナンバーをご存知ですか?

皆さん、こんにちは。
今日ご紹介するナンバーは、ANNEの中では名曲にランクインする曲です。
歌っているのはNilsson(ニルソン)。ある意味究極のラブ・バラードです。


でも、happyなほうのバラードではなく、去っていった恋人に愛を訴える詩となっています。

サビの部分では、何度もリフレーンする覚えやすいメロディがあります。
ま、そこがこの歌のツボなんだから、当然といえば当然ですが…

without you とは、「あなた/君なしでは」という意味です。


No, I can't forget this evening nor your face as you are leaving

(僕は今夜のことを、去っていく君の顔を忘れることはできないだろう)

中略

I can't live (僕は生きていけない)                    ※リピート2回
If living with without you (もしも君なしの人生ならば)
I can't live (僕は生きていけない)
I can't give anymore(とても耐えられない 続けていけない) 


という歌詞です。後半サビ部分の“I can't live〜”の部分は、映画ブリジット・ジョーンズの日記」でブリジットがはずしながら熱唱していたので、覚えている方もいるかな? あとは何かのCMにも使われていました。
ここで、ご紹介できて、とても嬉しいです。

さて、今日の歌詞で、注目するところといえば、やはり「can(可能を表す助動詞)」でしょう。
このナンバーの彼は、“I can't 〜”と何度も訴えていますが、つまり“can not”=できない ということです。
まとめれば、「君なしでは、生きていけない」という意味ですね。



★☆★ ANNEの鉄則★☆★
can、will、should、mustなど助動詞・・・動詞の前に持ってくる。助動詞の後の動詞→原形(s、es、ingなどをつけない)
I(S=主語)+  can't(aux=可能を表す助動詞)+  live (V=動詞 ここではlive=住むではなくlive=生きる、生活するの意)

 



 

詳しくは、「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
     「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net

を見てね。(あ、canの原稿はまだアップしてなかった…)がく〜(落胆した顔)

今日ご紹介したNilsson/Without You はこちらです。


 

[タイトル] Without Her - Without You: The Very Best of Harry Nilsson, Vol. 1
[アーティスト] Harry Nilsson
[レーベル] Rca..



 

 

2007年01月24日

今、“We are the World”♪を聴こう!

シェアブログoneloveに投稿
 
Hello.ちょこっとご無沙汰でした。お元気ですか? ANNEは風邪でダウン…ふらふら


実は、ANNEはこの“We are the World”をリアルタイムで聴いていました。当時エチオピアなどアフリカでは飢餓が問題になっていて、この曲は飢餓救済のキャンペーンソングとなっていました。

歌詞は、結構メッセージ性に富んでいて、今聴いてもとても心打たれます。
では、早速歌詞をご紹介しましょう。
 

We are the world, we are the children (僕らは世界の仲間だ、僕らは神の子供たちだ)
we are the ones who make a brighter day (明るい明日を作るのは、僕らだ)
so let's start giving (さあ、始めよう)

There's a choice we're making (僕らが出来る選択がある)
we're saving our own lives  (そうすることが僕らの命を救うことなんだ)
it's true we'll make a better day (本当だよ。よりよい明日を作ろう)
just you and me (君と僕で)


 

これは、サビの部分です。しかも、歌詞カードもないので、ディクテーションしたため、間違っていたらごめんなさい。
訳は、相変わらず、なんとなくつけてみました。

 

この部分だけ聴いても、飢餓に苦しむ人達を救ってあげよう!という愛を感じませんか?
この曲は1980年代によく聴かれた曲ですが、最近は、このようなスピリットを感じませんね。

誰もが自分のことだけ…というのは、なんだかさびしい気がします。アメリカにしても、イラクにしてもそう。
利益や権力ばかりを追うのではなく、もっと困っている人のためにも争いをやめて、何かできることがないか考えたらいいのに…

 
There's a choice (we're making )(僕らが出来る選択肢がある)


これは、There is構文と俗にいう文章パターンです。
意味は「〜がある」。
つまりThere is a choice で、「選択肢がある」。
そして、choiceがどんな選択肢なのかは we're makingという部分で説明されています。「僕らが選ぶ(選択肢)」ということになります。

本当に
We are the ones who make a brighter day♪ ですね。

明るい未来を期待したいですね。


ANNEのつぶやきでした。

では、See you.
 

 

2007年01月18日

ご存知NescafeのCMソングです♪

ご存知NescafeのCMソングです♪
ネスカフェのCMでおなじみのこの曲、タイトルは“Theme from Mahogany”といいます。オリジナル・タイトルは “Do you know where you're going to” という歌です。Diana Rossが歌っています
 
今は、メグ・ライアンがイメージ・キャラクターですよね。あれを見るとコーヒーが飲みたくなるのはANNEだけでしょうか?
 ♪
Do you kmow where you're going to
Do you like the things
That life is showing
Where are you going to
Do you know?


さて、いつものように、英語をばっさばっさと斬っていきましょう♪

 タイトルともなっているこのセンテンスですが、
Do you kmow where you're going to
(君は自分がどこへ行こうとしているかわかっているのかい?)
 という意味です。
「マホガニー物語」という映画の中で、ダイアナ・ロス演じる主人公マホガニーがデザイナーとして名声を得るものの、愛する人がそばにいないことを感じ… というストーリーに沿ったテーマソングです。そんなバックグラウンドがわかると、この歌の意味も違った味わいになってきませんか?
Do you know〜?というフレーズは、「〜を知っている、わかっている?」という疑問文ですね。2つ目のセンテンスもDo you like〜?と同じパターンです。


疑問文を作るとき、アクション(〜する)を表す動詞の文の場合は、

 

 


Do(疑問の文だよ、という目印) + S(=主語〕 + V(アクションを表す動詞) +目的語(O=〜をという動作の対象・目的)

 

 


という形になります。  
文法はこのへんにして、音楽を楽しんでください♪
では、See you.

 

ユア・ソング・プレミアム [Compilation]

2007年01月17日

どなたか、この歌のタイトルご存知ないですか?

こんばんは。
 
今日は歌の歌詞は覚えているけれど、タイトルがわからないナンバーをご紹介!
もしご存知の方いらっしゃったら、教えてくださ〜いわーい(嬉しい顔)
 

 
You're my sunshine
My only sunshine
 
You make me happy
When skies are gray
 
You never know, dear
How much I love you
 
Please don't kake my sunshine away
 

 
ね、いい歌でしょ?
 
すごく大まかに意味を紹介すると、
 
「君は僕の太陽、そう僕のたった一つの太陽だ。
空が曇っていても君が僕をハッピーにしてくれる。
僕がどんなに君を愛しているかきっと知らないよね。
どうか僕の太陽を取り上げないで!」
 
みたいな感じです。歌詞もそんなに難しくないし、メロディもわかりやすい、口ずさみやすい曲です。
 
ANNEは、確か中学の英語の授業の中でこの歌を覚えました。「三つ子の魂・・・」じゃないけど覚えているなんて驚きですひらめき
 
ところで、本日のポイントはずばりこのセンテンスです。
 
You make me happy
makeというこの動詞は、俗に「使役動詞」という肩書きをもってまして、ちょっと偉そうなんですね。

使役動詞=「〜を」という部分に当たる目的語(人やもの)を…させる という役割を持っているんです。

つまり
You(S=主語) が me(O=目的語)を happy(C=補語)な状態にmake(V=動詞)させる。

たしか、この曲もどこかのCMで使われていたんじゃないかと思いますが、さだかではないので…
すみません。もうやだ〜(悲しい顔)

では、See you soon!

おまけコーナー
ANNEの中学英語征服計画 HP http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
 
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。