2007年09月15日

秋なので… 愛情サイズのCMバックのこのナンバーを♪

パナソニックの愛情サイズ (ハンディカム?だったっけ?)のCMのバックで流れているこのナンバー。フジテレビ麻の「とくダネ!」のエンディングにも使われていた記憶が… (最近は忙しくて見ていないのでわかりません…)

このナンバー、ずーっと好きで聴きたいと思っていたのですが、実は恥ずかしながらANNEは最近まで誰のナンバーか知らなかったんです。

レンタル屋さんで、偶然借りたセリーヌ・ディオンのCDベストに入っていて、あぁ、あったぁ〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート) とちょっと感動。

ずっと探していた憧れの人に合えたような喜びでしたぁ。(って大げさだろふらふら

このナンバー。実は去っていった彼を想う歌なんですね。とてもさわやかな曲なのに、結構深い… 日本で言ったら「北の宿から」みたいに去っていった彼をひたすら想うんですよ。「着てはもらえぬセーターを 寒さこら〜えて編ん〜でます♪」みたいな... 違うか...

歌うととても美しいナンバーですが、内容は演歌タッチ。でも好きですね。とくにサビ部分が... そのサビ部分は「愛情サイズ」CMで流れてまするんるん

このナンバーの中で、一番のサビフレーズといったらやっぱりここですね。

音楽
I'll be waiting for you
Here inside my heart
I'm the one who wants to love you more
You will see I can give you
Everything you need
Let me be the one to love you more


=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 
未来進行形

未来進行形? なんか複雑そう... 

いえいえ、そんなことはないです。

現在進行形って覚えてますか?

S(主語) + be動詞(am,are,isなど) + (V ing)動詞原形(素の形)+ ing

で、「Sは Vしているところだ」という意味になります。

例: I'm studying English.(私は英語を勉強している)

例; She is talking on the phone .(彼女は電話で話している」)

どちらも、be動詞 + 素動詞+ing で

「〜している」という動作の継続を表しています。

勉強も電話で話をするのも一瞬で終わる動作ではないですよね。
そんなとき、この「〜ing」を使うと表現できるんですね。

未来進行形は、be動詞が未来形になるだけです。

 + will(未来助動詞)+be動詞原形 + V ing

混乱しがちなのは、「will be」の部分です。

will=助動詞です。

英語には、助動詞のあとには、動詞の原形(つまり素の動詞形)を使う というルールがあるので、

will be となるだけです。be のあとは、動詞+ingがつくだけ!
あれこれややこしいので、

I'll be waiting for you だけ覚えちゃいましょう。
(私はあなたをずーっと待ってるわ)(これからも...)という意味ですね。

will(未来形助動詞)+ be (be動詞原形)+ wait(待つ)+ ing(=待っている 待つのは一瞬じゃないのでingで時間的経過を表現るんるん

CMで流れるとき、一緒に歌ってしまえばすぐ覚えられます。
(パナソニックさん、ありがとう)

では、秋。美しいメロディと深い心を楽しんじゃってください。
ついでに愛情サイズで運動会も...(ってちがうか?)

今日ご紹介したナンバーは、こちら。 タイトルは「To Love You More」です黒ハート きれいなメロディで癒されてください♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。