2007年05月05日

vol.12 The Beatles はお好き? Yesterday♪

シェアブログsoleilに投稿

GWもあと1日となりましたね。いかがお過ごしですか?
どこか行った?

ANNEは、趣味の「刑事コロンボ」を見たり、家族とお出かけしたりしてました。でも、ごみ出しの日があったりして、なかなか朝寝坊ができなかったなぁ。

さて、先回からシリーズでご紹介している(え?シリーズだったの?と本人も驚く Planぶり…)The Beatlesですが、本日は「Yesterday」です。

このナンバーはビートルズを知らなくてもメロディは知っている、もしくは若い人達なら、学校の音楽なり英語で習った、という代表作の一つではないかと思います。

名付けて「自己憐憫(れんびん)系 癒しソング」。
主人公は男の子です。(少年ではない かな?)

”彼女(she)が自分から離れていってしまった。どうしてだろう。なにかいけないことをいってしまったのだろう。ああ、きのうに戻れたらいいのに…”

といった感じの曲です。その名も「Yesterday」なので、「よかった過去を振り返り、懐かしむちょこっと後ろ向きの曲です。が、人生そんなこともあるよね〜 というなぐさめがほしいときにはにはメロディ、歌詞ともぴったりな名曲です。簡単なので、すぐCDとかと一緒に歌えるようになります(笑)
Let sing "Yesterday" 慣れれば気持ちよく歌えますわーい(嬉しい顔)

では、Check it out!


Why she had to go  
なぜ、彼女は行かなくてはならなかったのか
I don't know she wouldn't say
ぼくにはわからない。彼女は教えてはくれなかった
I said something wrong
なにか言ってはいけないことを言ってしまったのだろう
Now I long for yesterday
今は、昨日に戻りたいと思っている

Yesterday love was such an easy game to play
昨日、僕にとって恋は子供だましのゲームのようなものだった
Now I need a place to hide away
今はどこか隠れられる場所が欲しい
Oh I believe in yesterday
昨日はよかったと思っている


さて、今日のANNEの鉄則は、“過去形”です。

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ she had to go /I said something wrong.

英語で現在形 三単元の「s」(she plays の“s”みたいなやつです)、Do you? Does he〜?の疑問文のあとぐらいに出てくるのが「過去形」です。

でも、恐れるに足らず!! 何故なら、過去形には 私だろうが、あなただろうが、彼/彼女だろうが三単元の「s」なるめんどっちいものはつかないから!

〜〜〜過去形の作り方レシピ 〜〜〜
主語 + 動詞の過去形 
シンプルにこれだけ。本日は、「S + V(S(主語)が V(動詞)する」というタイプの文を勉強しましょう。

S + V 

S + V + 過去形パーツ
例1)she have to go.
   (彼女はいかなければならない have to はセット物で「〜しなければならない」)

she had to go.
  (彼女は行かなければならなかった have to はセット物なのでhaveだけ過去形hadにします)


例2)I say something wrong.
(僕はなにかいけないことを言う say=言う)

   I said something wrong.
(僕はなにかいけないことを言った said=言った)


===============================================
では、自己憐憫(れんびん)系癒しナンバーなこの曲をお楽しみください♪              

                         
リクエストコメントも待ってます♪ 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/ 刑事コロンボシリーズフィーチャー

中 現在「別れのワイン」紹介中です。よろしく
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。