2007年06月13日

What do you want to be?

今日のレッスンは、小学生中学年進級クラス。

ところが、ところが… 在籍生3人のところ、野外学習で5年生2人が欠席。あとの一人は3年生だが、1人でレッスンするのも退屈なのかな?と思い、その子Fくんのお母さんに電話連絡。

But! かけてもかけても連絡つかず。携帯にも自宅にも再三電話してみるも何の返事も留守ロクも機能せず。

そうこうするうちFくん登場。事情説明して、今日レッスンするか1人しかいないから今日はレッスンお休みにするかたずねると、「1人でもいいよるんるん」との答え。

なんと!殊勝な心がけ!!
ANNEが子供だったらお休みにしちゃうかなぁ?
その後みっちり1時間レッスンしたのでした。

今日のテーマはSpeechを作ること。誰かに自分のことをきちんと紹介できるようにする表現の練習です。

”Hello. My name's F I'm ○○(年齢). I want to be a baseball player. That's my dream. Thank you."

ざっとこんな感じで、スピーチを作りました。
彼はまだ3年生なので、”What do you want to be?”の質問に素直に答えてくれますが、最近の子供たちは割りとさめていて、"I want to be a 〜"というコーナーがぜんぜん盛り上がらない…ふらふら

世相を反映しているのだろうか?現実はどうあれ、子供たちには夢や希望をもって生きていて欲しいなぁ、とつくづく思うのです。

どうか、保護者のみなさん、子供が「〜に黒ハートなれたらいいな…」とせっかくコメントしてくれたら、夢をつぶすようなことは言わず、とりあえず「ふーん、がんばって。」とか「そうか! なれるといいね」などと受けてあげてください。きっと子供の目が輝くのを見ることができますよ黒ハート

ちなみに、この間からの”What do you want to be?”に対して"I want to be a game designer.""I hope to be a interpreter."そして"I want to be a baseball player."など答えてくれました。(何度かプッシュして後ですが…)

Boys be ambitious!(少年よ、大志を抱け)といったのはクラーク博士ですが、ANNEは子供たちに夢を持ってほしいです

では。今日はこれでSee you犬
タグ:教室日記
posted by ANNE at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ANNEの英語教室日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。