2007年03月26日

vol.10 元気が出るナンバー “I'll be there”♪


ANNEがリコメンドするナンバーも10曲目。このナンバーは、マイケル・ジャクソンがまだとても若かったときの歌です。けっこううまいんですよぉ。幼さの残る歌声がまた聞かせちゃうんだなぁ… 

この曲は、歌詞もgoodです。疲れているとき、支えて欲しいとき、聴くと効きます。隠れた名曲じゃないかなぁ。いい曲というのは、必ず歌詞も深みがあってとてもじーんとくるんだよね。メロディと歌詞両方とも味わって楽しんじゃってください。

では、1コーラス目ののサビ部分をご紹介。
“I'll be there” ジャクソン5 コンピレ・アルバム 「Tears」より


And oh I 'll be there to comfort you

 (それから君の側へ行って心をやさしく包んであげる)
Build my world of dreams around you

 (僕が思い描いてきた夢のような世界を君に託そう)
I 'm so glad that I found you (君とめぐり合えたことを心から感謝しているんだ)
I 'll be there when the love has flown (決して消えうせることのない愛を君のもとへ届けてあげる)
I 'll be your strength (君の支えになってあげるよ)
I 'll keep holding on (僕はくじけないからね)
(Holding on holding on holding on (必ず君のもとへたどりついてみせるよ)
Yes I will. yes I will (きっとそうするよ きっとそうするからね)

という感じの歌詞です。
 

この1フレーズだけでも、やさしさにあふれているでしょ?
Build my world of dreams around you は 君の周りに僕の夢があふれた世界を築いてあげる のほうが意味がわかりやすいかも…

さて、今日のANNEの鉄則は、“I'll be there”です。

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ I'll be there

このフレーズは、よくラブソングの歌詞に使われています。
直訳すれば、「僕はそこにいるよ(意志未来)」

I 'll= I will 「私は〜するつもりだ 〜するだろう」
be = be動詞 存在を表す動詞です 「〜いる/ 存在する」

※ willなどの助動詞のあとは「be」となりま


be動詞 … am, are, is, was, were, があります

I am = there 
僕は存在する = そこに

I will be there.
僕はそこにいるつもりだ/そこにいるよ

===============================================
この“I'll be there”のフレーズが自然に口になじむようになったら、I'll be 〜 という表現が定着し
ます。このナンバーの中には、“I'll be there”が何度も出てきます。一度お試しあれ。


ついでに、やさしいかわいい歌声に包まれて元気になってくださいね。

感想コメントも待ってます♪ 
 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年03月18日

ANNEイチオシ じーんとするナンバーです“We're all alone”♪

シェアブログsoleilに投稿

このナンバーもまたメロディが泣かせてくれる作品です。ANNEオススメ!
このナンバーは、ボズ・スキャッグスの作品なんですが、ANNE的にはボズの最高傑作ではないかと思ってます


スローなメロディとググっとくる歌詞。
どこかで聴いたことのある曲なのでは? リタ・クーリッジもカバーしてますが、やはりANNEはボズのメロ
ーな声でこの曲が聴きたいです。 20年ぐらい前、ディスコ全盛なりし頃(?)チークタイムによく流れたはずの曲です。え? チークタイムって何? そうですよね。今は死語かも・・・ ノリのよいPOPなナンバーでディスコが盛り上がったあと、ライトを落として静か目のラブ・バラードが流れるなか、カップルでハグしあって静かに踊る時間のことです。


さて、今日紹介するのは、曲のなかで一番盛り上がるサビ部分にしましょう。

Close the window, come alive and I will be all right (窓を閉めて元気を出せば大丈夫)
No need to bother now, let it out, let it all begin  (もう悩むことはないわ。開放してすべてをす
たーとさせるの)
Learn how to pretend (ふりをすることを学ぶのよ)


アルバム Tears  和訳:立原真沙

少し意味がとりにくいかもしれませんね。でも、"No need to bother now, let it out, let it all

begin"というフレーズは、「悩み無用〜♪」みたいに希望が持てます。 軽すぎますね。すみませんちっ(怒った顔)
letという単語は使役動詞といいます


=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 使役動詞 + 命令形 コンビネーション
使役動詞=女王様動詞としてみましょう。


女王様なので、しもべに命令して「〜させる」という役割の動詞です。
S(主語) + let(女王様動詞=使役動詞) + O(目的語=しもべ役 女王様が命令する相手)+ V(動詞原形 (素の形) 女王様がしもべにさせる動作)というつくりになります。

例: She let the servant cook. 彼女はしもべに料理を作らせた。
She(=彼女) + let(女王様動詞 過去)+ O(しもべ役=the servant 〜に)+ cook(動詞 させる内容 : ここではcook)

では、本日の“let it all begin”を解体して見ましょう。

ここでは、命令形になっているので、女王様は登場しません。直接命令するときに「私はあなたに命令します」とはあまり言わないでしょ? 
let (〜させる)+ it (ここでは「人生を」ぐらいの意味 特に訳さない)+ all begin(すべて
をすたーとさせる)という感じです。

THE BEATLESの有名なナンバーに“Let it be”という曲がありますが、これも 同じ女王様動詞letを使って「it(それを: いろいろな意味に取れるので特に訳さない)あるがままに」という意味のタイトルになります。

深く考えずに、数学の公式に当てはめるみたいに、
let(女王動詞)+ 人・モノ(しもべ役 〜に)+ 動詞(命令して行わせる動作)という式にそれぞれのパーツを当てはめてみましょうね。

おまけに、故ダイアナ妃が事故で死亡する直前言ったとされる“Leave me alone(ほうっておいて)”も同じタイプの使役動詞の文です。

===============================================
では、意味はさておき、ジーンと泣かせる曲なので、是非聴いてみてくださいね。
感想コメントも待ってます♪ 


「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年03月15日

さわやか!チューハイ「氷結」CMソング


最近のCMソングは、ANNEの世代だとリアルタイムで聞いたりしたナンバーが使われていて、ちょっとご機嫌です。うん、なかなか心憎い選曲ではないか!とTVの前で拍手を送りたくなるナンバーが多いです。

洋楽フリークのANNEとしては、嬉しいかぎりですね。
本日ご紹介のナンバーもそんなごキゲンなナンバーの一つ。ちょっと?わーい(嬉しい顔)若い頃、いつも聴いていた曲です。
“Every breath You Take” The Police の邦題「見つめていたい」

どんなメロディかは、「氷結」CMを見てチェックしてもらうとして、よく歌詞をチェックしてみると、さわ
やかなんだか、ちょっと恐いんだか… 微妙ですが、愛する彼からずーっと見つめていられたら幸せなのかも…? と思ってしまいました。好きでもない人から“I'll be watching you(僕は片時も君から目を離さない)”といわれたら、ちょっと引いてしまうかもね

日本語の訳詩を見ると、ストーカー?と思わせる部分もあるけれど、やっぱりこの曲は、愛の歌なんですね。後半ほろ苦スウィート・ラブソングだとわかるんですが、冒頭部分をご紹介するので、ポップなサウンドとリズムをお楽しみあれ。

音楽

Every breath you take   (君が息をするにつけ)
Every move you take    (行動を起こすにつけ) 
Every bond you break    (束縛を断つにつけ)
Every step you take    (歩みをすすめるにつけ) 

I'll be watching you    (僕は片時も君から目を離さない)
と、こんな感じです。


=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 現在進行形 
その名のとおり、現在ある動作が進行中であることを表現するためのルールです。この歌であれば「見つめ
る=watch」が現在続いていることを表現するためのルールです。


作り方は至って簡単。
S(主語)+ be動詞(am, is, areなど)+ 動詞の原形(なにもつけない素の形)+ ing(今、やってるよぉ というパーツです)
I'll be watching you.
ならば、

I(S=主語)+ will(未来形の助動詞)+ be(willの後なのでbe動詞の素の形=be)+ watching(watch=見る + ing)+ you.

で、「僕は君を見ているよ(willが付いているので未来もずーッと)」という意味になります。
なので、ついストーカー?と… 。 だって、絶え間なく見つめられたらちょっと疲れません?
===============================================


ま、本来この歌は、彼女が去ってから、かけがえのない存在だと知って、愛を訴えるさわやかながら切ないバラードです。ANNEも大好きなこのナンバー、リズムがいいので、実はドライブ・ソングにもGoodだったりします。切ない割りに、曲調も明るいし…

いつも見つめてくれる恋人を思い描いて?お楽しみ下さいるんるん


「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/

「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

2007年03月06日

“What a wonderful world「この素晴らしき世界よ」” になったらいいね♪

少し前,何かのCMに使われていたので、聴けば「あぁ、あの曲!」とわかってくれる方も多いと思います。


超しぶーいハスキーボイスで歌いあげるこの曲は、メロディが覚えやすいし、英語もわかりやすいので、一緒に気持ちよく歌える曲?だと思います。


ちなみに、ANNEの英語教室では、高学年クラスでこの曲を教えてみようと思ってます。(いや、マジで…) 歌で覚えた英語というのは、あとあと意外と覚えているものなんですよね。
当ブログでも、タイトルはわからないけど“You are my sunshine, my only sunshine ... ♪”という曲はANNEが中学のときに習って以来、全部歌詞を覚えているとご紹介しましたが、メロディと一緒だと書いてあるだけよりも記憶に残りやすいのは確かみたいです。

最近、流行っているでしょ? 「声に出して読みたい…」とか…。日本語でも英語でも、黙読するより声に出して読むと、目から、耳から、と複数の刺激が脳に与えられるためよいとされています。ひらめき

なので、ANNEの教室でも、とにかく耳で英語をたくさん聴いて(input)、口頭で何度も表現する(output)を大切にしています。

ま、豆知識はこの辺にして、曲に戻りましょう。わーい(嬉しい顔)

この曲の詩は、とてもきれいで、心が洗われます。
不景気だったり、悲しい事件や事故がおこったり、世界的に緊張状態にあったりで、なにか、閉塞感のある世の中です。日々の仕事や生活のなかで、報われなかったり、平凡だったりすると「あぁ、つまんない」「不公平だ」なんて思ってしまいがち…

でも、この詩は、とてもさりげないところに幸せを発見しているんですね。2コーラス分ご紹介します。

I see tree of green,red roses, too      (木々は緑、紅はバラ)
I see them bloom for me and you        (咲くは、君と僕のため) 
And I think to myself, what a wonderful world

 (そして独り、思いに浸る この素晴らしい世界よ)
 中略 


I hear babies cry I watch them grow            (赤ん坊は泣き、すくすくと育ち)
They'll learn much more than I'll know           (僕も知らない多くを学ぶ)
And I think to myself, what a wonderful world

 (そして独り、思いに浸る この素晴らしい世界よ)
Yes I think to myself, what a wonderful world

 (そして独り、思いに浸る この素晴らしい世界よ)

Louis Armstrong  “What a wonderful world” 対訳 小山さち子

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 感嘆文 (名詞サンドイッチバージョン)
驚いたとき、心が動いたとき(喜怒哀楽)「なんて〜なんだろう」という表現です。ポイントは、感激した

もの(名詞=世界とか、花とか、絵画とか)を表現するということです。
(ちなみに感嘆文にはもう1つパターンがあって、こちらは形容詞サンドイッチバージョンと勝手に命名し
ちゃいましたが、それはまた今度。)

フルセンテンスだと
What a wonderful world it is! となります。


It is  a wonderful world.
        ↓
What a wonderful world it is!

では、感嘆文の作り方♪
<UL>
<li>
@「なんて〜なんだろう」と強調したいので、英語でも「S(主語)+V(動詞)」のセオリーを飛び越えて

what a wonderful world を先頭に出してあげます。</li>
<li>
Awhatは文章の先頭に来るので、大文字にしてあげます。(機関車の先頭車両みたいな役割です。この文の

先頭車両はここだよぉ♪ みたいな…)</li>

<li>
B取り残された it is「S(主語)+V(動詞)」をそのままの語順でそのままくっつけます。
 (疑問文ではないので“is it?”にはなりません。)</li>
<li>
C最後に感嘆文だよ!という印の「exclamation(びっくりマーク)」をトッピングして出来上がり</li>
</UL>

では、この素晴らしい曲をお楽しみくださーい。
 
 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。