2010年02月21日

Can't stop loving you♪ by VAN HALEN

手(パー)

こんにちは。 すごく久しぶりにアップしますわーい(嬉しい顔)

今、バンクーバー・オリンピック 盛り上がってますね。
特にフィギュアの高橋大輔選手。銅メダルおめでとうぴかぴか(新しい)
織田くんも小塚君もがんばってましたね。 

カーリングやモーグル、ハーフパイプなども
ついつい見ちゃいますね。 

ところで、このバンクーバー・オリンピックの一連の報道の中で
バックの選曲がなんかいいなぁ・・・なんて思っちゃいました。

ヴァン・ヘイレンの“ジャンプ” 
たぶんスキーのジャンプ競技かなにかで使われていたと思うのですが、(Jump)なだけに・・・ 

かつて20代のころ大好きでした。 
普段はバラードナンバーが好みですが、ポップで元気なこんなナンバーもとても好き。

このナンバーはシンセが効いているのですが。。。
実は、ANNEが好きなナンバーは同じくVan Halenの
“Can't stop loving you“です。

メロディ 歌詞ともに手(チョキ)
サビの部分はこんな風。

"I can't stop loving you
And no matter what you say or do
You know my heart is true, oh
I can't stop loving you"

日本語にすると「君への愛は止まらない」

君への愛は止まらない
君が何を言おうが何をしようが
僕の心は誠実だ 
君への愛は止まらない

なんか良くないですか?
最近TVでお見かけした某ゴルファーじゃないですが、
やっぱり誠実でいてくれなくちゃね・・・ 

★★★ANNEの英語ツボ★★★

このナンバーのこのフレーズのポイントはずばり動詞”stop”本

stopの後は動名詞が来ます

なぜか??

stopのあとに to 〜 としてしまうと、
〜するために 止まる ということになっちゃって意味が違って来ちゃうから。

ここで言えば、
stop loving you で君を愛することをやめない 

といっているのであって

stop to love you  君を愛するために止まる 

とはならないですね。 そもそも止まる stopするって何? ってことになっちゃう。 

stop + 〜ing  とインプットしましょう 

ではまた

今日紹介したのはこちら



これ、ANNEも持ってます♪ 
結構ごきげんなCDアルバムです。 

2007年09月15日

秋なので… 愛情サイズのCMバックのこのナンバーを♪

パナソニックの愛情サイズ (ハンディカム?だったっけ?)のCMのバックで流れているこのナンバー。フジテレビ麻の「とくダネ!」のエンディングにも使われていた記憶が… (最近は忙しくて見ていないのでわかりません…)

このナンバー、ずーっと好きで聴きたいと思っていたのですが、実は恥ずかしながらANNEは最近まで誰のナンバーか知らなかったんです。

レンタル屋さんで、偶然借りたセリーヌ・ディオンのCDベストに入っていて、あぁ、あったぁ〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート) とちょっと感動。

ずっと探していた憧れの人に合えたような喜びでしたぁ。(って大げさだろふらふら

このナンバー。実は去っていった彼を想う歌なんですね。とてもさわやかな曲なのに、結構深い… 日本で言ったら「北の宿から」みたいに去っていった彼をひたすら想うんですよ。「着てはもらえぬセーターを 寒さこら〜えて編ん〜でます♪」みたいな... 違うか...

歌うととても美しいナンバーですが、内容は演歌タッチ。でも好きですね。とくにサビ部分が... そのサビ部分は「愛情サイズ」CMで流れてまするんるん

このナンバーの中で、一番のサビフレーズといったらやっぱりここですね。

音楽
I'll be waiting for you
Here inside my heart
I'm the one who wants to love you more
You will see I can give you
Everything you need
Let me be the one to love you more


=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 
未来進行形

未来進行形? なんか複雑そう... 

いえいえ、そんなことはないです。

現在進行形って覚えてますか?

S(主語) + be動詞(am,are,isなど) + (V ing)動詞原形(素の形)+ ing

で、「Sは Vしているところだ」という意味になります。

例: I'm studying English.(私は英語を勉強している)

例; She is talking on the phone .(彼女は電話で話している」)

どちらも、be動詞 + 素動詞+ing で

「〜している」という動作の継続を表しています。

勉強も電話で話をするのも一瞬で終わる動作ではないですよね。
そんなとき、この「〜ing」を使うと表現できるんですね。

未来進行形は、be動詞が未来形になるだけです。

 + will(未来助動詞)+be動詞原形 + V ing

混乱しがちなのは、「will be」の部分です。

will=助動詞です。

英語には、助動詞のあとには、動詞の原形(つまり素の動詞形)を使う というルールがあるので、

will be となるだけです。be のあとは、動詞+ingがつくだけ!
あれこれややこしいので、

I'll be waiting for you だけ覚えちゃいましょう。
(私はあなたをずーっと待ってるわ)(これからも...)という意味ですね。

will(未来形助動詞)+ be (be動詞原形)+ wait(待つ)+ ing(=待っている 待つのは一瞬じゃないのでingで時間的経過を表現るんるん

CMで流れるとき、一緒に歌ってしまえばすぐ覚えられます。
(パナソニックさん、ありがとう)

では、秋。美しいメロディと深い心を楽しんじゃってください。
ついでに愛情サイズで運動会も...(ってちがうか?)

今日ご紹介したナンバーは、こちら。 タイトルは「To Love You More」です黒ハート きれいなメロディで癒されてください♪

2007年07月20日

vol32“恋するトップレディ”エンディング・テーマです♪

またまた久しぶりの登場です(笑)
もうすぐ梅雨も明けそう? その前に夏休みがやって来た〜!!
長い夏… 毎日どう乗り切ろうか考え中です。

さて、本日ご紹介のナンバーは、きれいなバラードナンバーです。
タイトルにあるとおり、現在再放送中の「恋するトップレディ」のエンディングに使われている曲です。曲のタイトルはHERO」。
このドラマ、ANNEは結構好きで、毎週楽しみにしてました。 主役を演ずるのは、中谷美紀ちゃん。たしか亡くなったお父さんのあとをついで、市長になるお話だったような… そのエンディングが結構印象的で、ANNEイチオシのナンバーの一つです。
アーティストは「エンリケ・イグレシアス。昔フリオ・イグレシアスというアーティストがいたのですが、たしかエンリケはその息子だったと思います。でも、父親の七光りではない才能を感じてしまいます。

せっかく再放送しているので、見るチャンスがある方はエンディングテーマも楽しんでみてください♪

本日はサビの部分をご紹介します。

I can be your hero baby (君のヒーローになれるよ)
I can kiss away the pain (くちづけで君の苦痛をなくしてあげる)
I will stand by you forever(僕は永遠に君の傍にいるよ)
You can take my breath away (君は僕をはっとさせられるよ)

アルバム「ESCAPE」より“HERO”対訳国田ジンジャー

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 助動詞 (助太刀動詞)

助動詞…can,will, should, must, mayなど 「〜できる」「〜するだろう」「〜すべき」「〜しなくてはいけない」「〜かもしれない」などその助動詞がないと困るけれど、主役ではない動詞。役者でいうなら助演男優賞俳優みたいな感じ? あくまでも助太刀に徹する武士道
精神あふれる動詞の仲間です。

詳しくはANNEのHP 「ANNEの中学英語征服計画」を見てね。

このナンバーでいうと、can「〜できる(可能を表す助動詞)」,will「〜するだろう(未来を表す助動詞)」は助動詞です。
レシピはすごく簡単。

S + Aux(助動詞) + 動詞原形(素のままの動詞)+ (…)

つまり、主語のあとにcan、willをはさんで、その後の動詞を素の形にしてあげれば出来上がり。

例1)I can be your hero baby
誰かな?こんなこといわれてみたい… なんて人は? 将来こんなことを言ってもらったら理解できるようにお勉強しておきましょう。

I + can(aux)(「〜できる」という意味の助動詞)+ be(「なる」「いる」という意味のbe動詞の素の形です。)+ a hero(A=B つまり僕=heroであるというイコールの後の部分) baby (この部分は呼びかけです。

もう一つ。

例2)I will stand by you forever.

S(=I 僕)+ will(aux 「〜するだろう」という未来を表す助動詞)+ stand by you(君の傍に立っている《超直訳》つまり君のそばにいる) forever は動詞を修飾する言葉(副詞)です。stand by you を一生やっているというわけです。
あとは、文章によってV(動詞)に付録がついたりします。でも基本はこれだけ。
===============================================
リスニングは、慣れです。あきらめないで今日一回、明日一回というように続けましょう。最初わからなくても、後から「あ、そういって

たんだぁ」とわかってきます。今日10%しかわからなくてもメゲない。あしたは11%でも1%昨日より前進してます。楽しくしっかり
頑張ろう。

今日アップしたナンバーはこちら。


感想コメントも待ってます♪ 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishi

2007年06月21日

今さら? いえいえ、プレスリーは不滅です!“Can't help fallin' in love ”好きにならずにいられない♪

久しぶりの登場です(笑)
梅雨ですが、今週は梅雨の中休みでしょうかね?
蒸し暑いのは消耗しますが、晴れだと洗濯物が乾くのでたすかるなぁ。
雨の日は雨の日で、ゆったりくつろぎながら聴きたいナンバーというのもありますけど…
先回ご紹介した“We are all alone"も雨の日に聴いたらムードたっぷりですね。 そういえばこのナンバー、映画「Holoday」のBGMに使われてましたね。映画はまだ見てませんが… (見逃しちゃった)
見た方、感想をお聞かせ下さいね〜。待ってます \(^^)/

さて、本日はエルビス・プレスリーのナンバーをご紹介しちゃいます。
エルビス・プレスリーなんて、今どきの若い人知らないかも… ANNEが洋楽にはまった頃にはすでにポップス界のクラシックとなっていた感があるので、ムリないか… 白いスーツ。しかもベルボトムどころか、パンタロンといった感じのパンツで、袖口とかにフリンジとかがついていたりするコスチュームでした。なんだかファッションの変遷といった資料を見るような感じです。

が、

彼の歌は枯れてないんですね。今リバイバルして流れてたりします。エルビスを知らなくてもこのナンバーはどこかで聴いたことがある人も多いんじゃないかな? ミスター(長嶋茂雄氏)じゃないけど、エルビスの歌声は永遠に不滅です!! なんてね。ANNEの夫のおかあさんも、エルビスの声はほんとにいいわねぇ… とコメントしてました。まさに世代を超えた名曲(名シンガー?)メロディが、ひと昔まえ!って感じですが、名曲にはちがいないので、覚えてカラオケで熱唱してみてください(笑)

それでは、このナンバーも、サビの部分をご紹介します。(最終コーラスのサビ部分です。
Can't help fallin' in love 好きにならずにいられない

Take my hand,
take my whole life too
for I can't help
falling in live with you

僕の手を取っておくれ
僕の人生すべても受け取って
だって君を好きにならずにいられない…

訳すと、だいたいこんな感じ…

(※注)日本語の訳はこれでいいのか微妙なので、気になる方は、CDの歌詞カードを見て確かめてくださいね。

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ 命令形(王様動詞)
命令形= シンプルです。
命令する」ということは、相手は近くにいるに違いないので、主語はヌキます。

例1)Take my hand = (You take my hand. )− (You
         (あなたは僕の手をとる)− (あなた) = 僕の手を取りなさい 
ね?簡単。コレで出来上がりです。

例2)take my whole life too = (You take my whole life too)− (You
                 (あなたは僕の人生すべても受け取る)− (あなた)= 僕の人生すべてを受け取りなさい


たぶん皆さんが学生時代 毎授業時間ごとにやっていた“Stand up.”“Sit down.”も命令形(王様動詞)ですね。

命令形の公式:S + V [(主語)+ (動詞)] − S(主語)
あとは、文章によってV(動詞)に付録がついたりします。でも基本はこれだけ。
===============================================
リスニング継続のコツは、完璧を目指さないこと!まずは、歌詞カード片手にわかるところだけチェック。全部聞き取れなければなんて気合は入れなくてもいいので、楽しんでください。何度も聴くうちにだんだんそのパートがしっかり聞き取れるようになります。

恋とリスニングは焦らずゆっくり伸ばしましょう。
感想コメントも待ってます♪ 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

「ANNEの中学社会征服計画」http://anne-social-study.seesaa.net/
こちらは、社会がイマイチ苦手という人のためのブログですが、興味があったらどうぞ♪


2007年06月13日

What do you want to be?

今日のレッスンは、小学生中学年進級クラス。

ところが、ところが… 在籍生3人のところ、野外学習で5年生2人が欠席。あとの一人は3年生だが、1人でレッスンするのも退屈なのかな?と思い、その子Fくんのお母さんに電話連絡。

But! かけてもかけても連絡つかず。携帯にも自宅にも再三電話してみるも何の返事も留守ロクも機能せず。

そうこうするうちFくん登場。事情説明して、今日レッスンするか1人しかいないから今日はレッスンお休みにするかたずねると、「1人でもいいよるんるん」との答え。

なんと!殊勝な心がけ!!
ANNEが子供だったらお休みにしちゃうかなぁ?
その後みっちり1時間レッスンしたのでした。

今日のテーマはSpeechを作ること。誰かに自分のことをきちんと紹介できるようにする表現の練習です。

”Hello. My name's F I'm ○○(年齢). I want to be a baseball player. That's my dream. Thank you."

ざっとこんな感じで、スピーチを作りました。
彼はまだ3年生なので、”What do you want to be?”の質問に素直に答えてくれますが、最近の子供たちは割りとさめていて、"I want to be a 〜"というコーナーがぜんぜん盛り上がらない…ふらふら

世相を反映しているのだろうか?現実はどうあれ、子供たちには夢や希望をもって生きていて欲しいなぁ、とつくづく思うのです。

どうか、保護者のみなさん、子供が「〜に黒ハートなれたらいいな…」とせっかくコメントしてくれたら、夢をつぶすようなことは言わず、とりあえず「ふーん、がんばって。」とか「そうか! なれるといいね」などと受けてあげてください。きっと子供の目が輝くのを見ることができますよ黒ハート

ちなみに、この間からの”What do you want to be?”に対して"I want to be a game designer.""I hope to be a interpreter."そして"I want to be a baseball player."など答えてくれました。(何度かプッシュして後ですが…)

Boys be ambitious!(少年よ、大志を抱け)といったのはクラーク博士ですが、ANNEは子供たちに夢を持ってほしいです

では。今日はこれでSee you犬
タグ:教室日記
posted by ANNE at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ANNEの英語教室日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

今、わが教室ではこんなgoodsがブーム♪



皆さん、こんにちは。
ANNEの教室では、今日もにぎやかに子供たちの声が聞こえていました。

今は、「〜もってる?」「〜できる?」という文を活用できるように指導中。6月に入り、子供たちもだいぶ英語の音に慣れてきたので、リズムよく…といきたいところですが、小1〜3年レベルだと集中力のリミットはMAX10分!

なので、あれこれ代替プランを用意してレッスンしてます。

先日某大手洋書取り扱い書店で、スグレモノを発見!
実物の画像がないのがちょっと残念ですが、ポスターになっていて、前置詞 in、on、under、in front of, behind などなど日本語を介さずにイメージで英語の意味を捉えるには絶対効果的なツールでした。 明日の高学年初級者クラスで早速デビューさせよっとるんるん

絵カードもそうですが、子供は絵の助けがあると、いちいち日本語に翻訳しないで、そのものずばりを理解しようとします。これは大人の英語学習者が日本語に翻訳するクセがついてしまっていることを考えると、とてもうらやましい理解習慣ですね。逆に講師のほうはボキャブラリー増強に努めなければならないんですけどね… それはプロなら当然の努力ということで… がんばります手(チョキ)

ANNEは時間のあるとき書店めぐりをするのが習慣になっていて、なにかネタはないか?とチェックの目を光らせてます。

不思議モノ、使えるモノ、スグレモノを発掘したときは、それこそお宝発見!!の気分。

「Hello, how are you? I'm fine、thank you.」だけでない使える英語、実践的な英語を目指したいので、これからもお宝発掘の調査は続くのでしたわーい(嬉しい顔)





posted by ANNE at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ANNEの英語教室日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

子供の英語教育って必要?

伸びる子の法則

ANNEは某フランチャイズ英語教室を運営しております。わーい(嬉しい顔)
その立場から、たぶんどの保護者の方も感じている疑問について、コメントしてみたいと思います。

まず、「子供に英語教育は必要ではない」という意見。

しばらく前に新聞やメディアをにぎわせていましたよね。
小学校で英語は必要ない。それよりも国語をしっかり勉強させるべきだ。国語も中途半端なまま英語を教えたら、余計混乱する。

というような論旨だったような…

さて、ANNEはどう思っているか?

「別に英語を小学校で教えなければいけない!/教えるべきではない」どちら? 

答え:どっちだっていいじゃん!ふらふら

誤解を招くかもしれませんが、現在ANNEの教室に通ってくれている子供たちも英語のレッスンが学校で行われていて、ALTの先生(ネイティヴの英語の先生)と楽しく英語に触れているようです。

やる/やらないではなくて、子供に英語を学ぶチャンスを与えると考えればよいのだと思います。

それが小学校でなければならないという理由はないですよね。
小学校ではただでさえ授業時間数が少なくなり、さらに英語の時間数も確保するとなるとはっきりいって大変です。土曜日隔週登校論も出てくるなか、ムリに小学校で必須にすれば迷惑するのは子供たちです。運動会や遠足、発表会などの学校イベントも大切だと思うので、それを削って英語、というのもどうかなぁ。

中学では全員英語をスタートさせるのだから、必ずしも小学校で必須とする必要はないかなぁ。ムリに小学校で必須とするから、反対意見もでてくるのではないか、なんて考えてしまいます。

ただ、英語の教育理論的に考えれば、英語の音を聴き取る能力は小さいうちがよいということはよく言われています。確かにANNEの英語教室でも、一番英語の発音が上手だったのは、2年前に教えた幼稚園年中さんの男の子でした。その頃偶然平井堅の「Pop Star♪」という曲がヒットしていましたが、レッスン前その曲にあわせて見事な発音で歌を披露してくれていました。
そのときANNEは、小さいうちからのほうが英語のリスニングに向いているというのは、本当なんだと思いました。

But! だからといって、大きくなったら英語は聞き取れなくなるのか? 英語の発音はできないか?といったらぜーんぜんそんなことはありません。ANNE自身が英語は中学から、というヒトですが、子供に教えるのに、苦労はしていませんわーい(嬉しい顔) 

結局、子供の英語教育というのは、枠にはめずにもっと柔軟に考えればよいのだと思います。皆さん、子供にお稽古事をさせるのに、例えば、フィギュアスケートだったり、野球だったり、囲碁将棋だったりゴルフだったり、そろばんだったりいろいろですよね。

「子供が楽しくやっている」これが一番ではないでしょうか? 学校はとりあえず勉強するところですが、お稽古事であれば、無理強いせずにすみますから… 

ANNEの立場は、あくまで、子供が英語と友だちになるお手伝い!
そのためには、惹きつけるテクと内容が必要ですが、それは日本語だってそう。どれほど知識があっても、そこに内容が伴わなければただのコトバの羅列です。英語も日本語もコミュニケーションの道具なんですから…

最後にオマケ。
「国語も中途半端なまま英語を教えたら、余計混乱する」
これについては、ANNEは同意できません。

なぜなら、日本人は、世界でもめずらしい単一民族の国です。日常生活で日本語以外の言葉を話す必要はないですね。でも、他の国を見てください。例えばアメリカ。「人種のるつぼ」といわれるほど多民族が集まっています。インドだって、中国だって同じ国の中でもコトバが通じない地域がある。でもどの国の人も折り合いを付けて生きています。別に多言語を話したからといって混乱はしません。

アメリカのお隣カナダでもケベックでは英語とフランス語が通じます。(だから日本政府はTOEICの成績を見て焦りを感じ、小学校で英語を、となるのかも知れませんが…)逆に英語というコトバに触れることで、異なる価値観を知ることで、視野が広がるのではないかと思います。

ANNEの好きな言葉は「みんな違ってみんないい」です。
同じでなければダメ、なんてことはないですよね。お互いの違いを認めることで、偏見や差別がなくなれば、その意味で英語を学ぶ意味があると思います。

以上ANNE流、子供の英語教育いろん、はんろん、オブジェクション!でした。(ニュース23より引用)
posted by ANNE at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ANNEの英語教室日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

vol.12 The Beatles はお好き? Yesterday♪

シェアブログsoleilに投稿

GWもあと1日となりましたね。いかがお過ごしですか?
どこか行った?

ANNEは、趣味の「刑事コロンボ」を見たり、家族とお出かけしたりしてました。でも、ごみ出しの日があったりして、なかなか朝寝坊ができなかったなぁ。

さて、先回からシリーズでご紹介している(え?シリーズだったの?と本人も驚く Planぶり…)The Beatlesですが、本日は「Yesterday」です。

このナンバーはビートルズを知らなくてもメロディは知っている、もしくは若い人達なら、学校の音楽なり英語で習った、という代表作の一つではないかと思います。

名付けて「自己憐憫(れんびん)系 癒しソング」。
主人公は男の子です。(少年ではない かな?)

”彼女(she)が自分から離れていってしまった。どうしてだろう。なにかいけないことをいってしまったのだろう。ああ、きのうに戻れたらいいのに…”

といった感じの曲です。その名も「Yesterday」なので、「よかった過去を振り返り、懐かしむちょこっと後ろ向きの曲です。が、人生そんなこともあるよね〜 というなぐさめがほしいときにはにはメロディ、歌詞ともぴったりな名曲です。簡単なので、すぐCDとかと一緒に歌えるようになります(笑)
Let sing "Yesterday" 慣れれば気持ちよく歌えますわーい(嬉しい顔)

では、Check it out!


Why she had to go  
なぜ、彼女は行かなくてはならなかったのか
I don't know she wouldn't say
ぼくにはわからない。彼女は教えてはくれなかった
I said something wrong
なにか言ってはいけないことを言ってしまったのだろう
Now I long for yesterday
今は、昨日に戻りたいと思っている

Yesterday love was such an easy game to play
昨日、僕にとって恋は子供だましのゲームのようなものだった
Now I need a place to hide away
今はどこか隠れられる場所が欲しい
Oh I believe in yesterday
昨日はよかったと思っている


さて、今日のANNEの鉄則は、“過去形”です。

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ she had to go /I said something wrong.

英語で現在形 三単元の「s」(she plays の“s”みたいなやつです)、Do you? Does he〜?の疑問文のあとぐらいに出てくるのが「過去形」です。

でも、恐れるに足らず!! 何故なら、過去形には 私だろうが、あなただろうが、彼/彼女だろうが三単元の「s」なるめんどっちいものはつかないから!

〜〜〜過去形の作り方レシピ 〜〜〜
主語 + 動詞の過去形 
シンプルにこれだけ。本日は、「S + V(S(主語)が V(動詞)する」というタイプの文を勉強しましょう。

S + V 

S + V + 過去形パーツ
例1)she have to go.
   (彼女はいかなければならない have to はセット物で「〜しなければならない」)

she had to go.
  (彼女は行かなければならなかった have to はセット物なのでhaveだけ過去形hadにします)


例2)I say something wrong.
(僕はなにかいけないことを言う say=言う)

   I said something wrong.
(僕はなにかいけないことを言った said=言った)


===============================================
では、自己憐憫(れんびん)系癒しナンバーなこの曲をお楽しみください♪              

                         
リクエストコメントも待ってます♪ 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/ 刑事コロンボシリーズフィーチャー

中 現在「別れのワイン」紹介中です。よろしく
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net

2007年04月29日

vol.11 The Beatles はお好き? Hey Jude♪

シェアブログsoleilに投稿
お久しぶり。すっかり葉桜の季節になり、風が気持ちいい季節ですね。
お元気ですか?

さあ、ANNEは今回 The Beatles をfeatureしてみたいと思います。皆さん、The Beatlesはご存知?

ロック&ポップスの草分け的存在です。数々の名曲を残していますが、まず第一弾。“Hey Jude”をご紹介しましょう。

今日は、サビの中でもラスト部分をご紹介です。


Hey Jude, don't make it bad
(なあ、ジュード、悪く取るんじゃない)
Take a sad song and make it better
(悲しい歌だってもっとマシにできる)
Remember to let her into your heart
(あの娘の心をしっかりつかむことだ)
Then you'll begin to make it better
(そうすればいい方向に踏み出していける)


なんとなく再生できそうな気がしませんか?
Remember to let her into your heart
の“her” は、彼女だけではなく、いろいろなものに置き換えることができそうですよね。
夢だったり、仕事だったり、大切な人だったり…

Then you'll begin to make it better
自分の大切なものをしっかりつかんでいれば、いい方向に踏み出していける! 

希望が持てそうな歌で、ANNEはBeatles の中でもお気に入りのナンバーです。



さて、今日のANNEの鉄則は、“Then you'll begin to make it better”です。

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ Then you'll begin (to make it better).

Then you'll begin to make it better.
このフレーズは、いろいろな英語の文法が重なっていますが、ANNEの「ぶった斬り」テクで解体すればシン

プルになりますよ。

THen = そうすれば、それから(接続詞:文の先頭にきたり、文と文をつなぐ接着剤的に使ったりする)

You 'll begin to= You will begin to〜 (未来形) 〜を始められるだろう 
make it better= (使役形)これはちょっとホネですが、女王様動詞makeです。

make + A(ヒト/モノ) + C(補語:形容詞 で 「A(ヒト/モノ」を 〜(この場合better もっとよく)の状態にさせる という構文になります。

この場合、A=itですね。 「それ」といっていますが、このitには特定の意味はありません。
make it better で「よりよくする」ぐらいにとらえましょう。


===============================================
このナンバーは、スローでバラード調の曲です。本当に名曲というのは、歌詞とメロディが見事にマッチしているものだなぁと つくづく思います。癒し系なナンバーをお楽しみくださいね 
音楽
                                       
リクエストコメントも待ってます♪ 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/ 刑事コロンボシリーズフィーチャー中
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-kaitaishinsho.seesaa.net/
もよろしく♪

2007年03月26日

vol.10 元気が出るナンバー “I'll be there”♪


ANNEがリコメンドするナンバーも10曲目。このナンバーは、マイケル・ジャクソンがまだとても若かったときの歌です。けっこううまいんですよぉ。幼さの残る歌声がまた聞かせちゃうんだなぁ… 

この曲は、歌詞もgoodです。疲れているとき、支えて欲しいとき、聴くと効きます。隠れた名曲じゃないかなぁ。いい曲というのは、必ず歌詞も深みがあってとてもじーんとくるんだよね。メロディと歌詞両方とも味わって楽しんじゃってください。

では、1コーラス目ののサビ部分をご紹介。
“I'll be there” ジャクソン5 コンピレ・アルバム 「Tears」より


And oh I 'll be there to comfort you

 (それから君の側へ行って心をやさしく包んであげる)
Build my world of dreams around you

 (僕が思い描いてきた夢のような世界を君に託そう)
I 'm so glad that I found you (君とめぐり合えたことを心から感謝しているんだ)
I 'll be there when the love has flown (決して消えうせることのない愛を君のもとへ届けてあげる)
I 'll be your strength (君の支えになってあげるよ)
I 'll keep holding on (僕はくじけないからね)
(Holding on holding on holding on (必ず君のもとへたどりついてみせるよ)
Yes I will. yes I will (きっとそうするよ きっとそうするからね)

という感じの歌詞です。
 

この1フレーズだけでも、やさしさにあふれているでしょ?
Build my world of dreams around you は 君の周りに僕の夢があふれた世界を築いてあげる のほうが意味がわかりやすいかも…

さて、今日のANNEの鉄則は、“I'll be there”です。

=========================================
★☆★ ANNEの鉄則★☆★ I'll be there

このフレーズは、よくラブソングの歌詞に使われています。
直訳すれば、「僕はそこにいるよ(意志未来)」

I 'll= I will 「私は〜するつもりだ 〜するだろう」
be = be動詞 存在を表す動詞です 「〜いる/ 存在する」

※ willなどの助動詞のあとは「be」となりま


be動詞 … am, are, is, was, were, があります

I am = there 
僕は存在する = そこに

I will be there.
僕はそこにいるつもりだ/そこにいるよ

===============================================
この“I'll be there”のフレーズが自然に口になじむようになったら、I'll be 〜 という表現が定着し
ます。このナンバーの中には、“I'll be there”が何度も出てきます。一度お試しあれ。


ついでに、やさしいかわいい歌声に包まれて元気になってくださいね。

感想コメントも待ってます♪ 
 

「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/
「ANNE的英語ターフェル・アナトミア」 http://anne-itaishinnsho.seesaa.net
もよろしく♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。